ブログ

ストレングスファインダー®の資質は言葉に宿る

昨日、今日とストレングス・ラボストレングス基礎コースにアシスタントとして参加しました。

このコースでは、ストレングスファインダー®の一つひとつの資質について、参加者の方に生のエピソードを語っていただき、資質を立体的に浮き立たせていきます。

今回も、その資質を持っていない人にとっては全くあり得ない、びっくりするようなエピソードがたくさん出てきました。

ストレングスファインダー®の資質は、その資質なりのその人の振る舞いとして表に出てきますが、その人が発する言葉やそのニュアンスにも資質が大きく影響しているなぁと、いろんな方とお話ししながら感じました。

資質は言葉にニュアンスを乗せる


「活発性」「達成欲」を上位に持つ人の言葉には、スピード感と勢いを感じます。

「信念」を上位に持つ人の言葉には、芯の通った力強さを感じます。

「内省」を上位に持つ人の言葉には、考え抜かれた深みを感じます。

「自己確信」を上位に持つ人の言葉には、何も足さない、何も引かない、ウソのなさを感じます。

翻って私の「調和性」は、場の空気を読みながら足し算、引き算をして、プラスマイナスゼロを目指します。

自分の言葉の影響力を知る


その人の振る舞いだけでなく言葉にも資質が宿り、ただ話すだけで、きっと周りにその資質なりの何らかの影響を与えています

そこに良い、悪いはなく、ただ無意識に周りに影響しているのです。

そして、それはもちろん無意識に強みとして発揮されています。

だとすれば、自分の発する言葉が他者にどんな影響を与えているかを知り、それをも意識的に強みとして使っていけばいいと思います。

そのために、自分の発する言葉は、どんな影響を人に与えているのか、周りの人に訊いてみると良いです。

きっと、自分の思っている以上に自分のカラーが出ていると思いますよ!



文責 ギャラップ社認定ストレングスコーチ 知識茂雄