よくあるご質問

よくあるご質問と、それに対する答え

ストレングスファインダー®に関して、よくあるご質問についてまとめました。

Q

ストレングスファインダー®を受けるにはどうしたら良いですか?

A

ストレングスファインダー®を受ける方法は、次の三通りあります。
①受診用アクセスコードの付属した書籍を購入する。
②ギャラップ社のサイトで直接アクセスコードを購入する。
③スマホアプリを使用する。

※書籍付属のアクセスコード使用の場合と直接購入のアクセスコード使用の場合のサイトは異なりますので、ご注意ください。

Q

日本語で受けられますか?

A

はい、書籍購入の場合も、ギャラップのサイトから直接アクセスコードを購入する場合も、どちらも日本語で受診が可能です。2014年12月にサイトが日本語化されたのに伴い、レポートも日本語に対応しています。

Q

どれくらいの費用が掛かりますか?

A

書籍付属のアクセスコードを使用する場合は、書籍代のみで追加費用は掛かりません。ギャラップのサイトから直接アクセスコードを購入する場合は5資質で$15(日本円にして約1,800円)です。

Q

34資質すべての順位を知りたいのですが、可能ですか?

A

可能です。34資質すべてを知る方法は、テストを新規で受ける方法と、以前受けた結果の6番目以降の順位を知る方法の二通りあります。いずれもギャラップのサイトからアクセスコードを購入する必要があります。もしくは、スマホのアプリで知ることも可能です。価格は前者が$89(約10,700円)、後者が$74(約8,900円)です。
34 資質をすべて知る具体的な方法は、最初からテストを受ける場合は、こちら。すでにTOP5 は確認していて6 番目以降を知りたい場合は、こちらを参照してください。

Q

アクセスコードのまとめ買いは可能ですか?

A

可能です。ギャラップのサイトでアクセスコードを購入する際に数量を指定するだけです。ただし、決済にはクレジットカードが必要です。
アクセスコードは人数分与えられるわけではなく、同一アクセスコードに対し購入数量分のアクセス権が与えられる形となります。アクセスコード購入者は、当該アクセスコードでの診断結果を一元管理することができます。

弊社にてストレングスファインダー®研修をご提供する場合は、TOP5分のアクセスコードを$15(=約1,800円)⇒$10(=約1,200円)のディスカウント価格でご提供することが可能です。お気軽にご相談ください。

Q

受けるには、どれくらいの時間が必要ですか?

A

約30分~40分程度掛かります。設問は全177問あります。各設問の回答には20sの時間制限があり、20sを過ぎても回答がない場合は次に進みます。時間内に回答できなかった場合もそう回数が多くない場合は結果には影響しません。

Q

各設問への回答はどのようにすれば良いですか?

A

設問ごとに左右に文章が並んでいます。それぞれの文章は、関連のある内容で左右で相反するもの、左右でまったく関連のないもの等様々です。回答は左右の文章のどちらに当てはまるかで段階に応じてチェックを入れていきます。左右どちらかがピッタリ当てはまる場合は、左端、あるいは右端にチェック、どちらかといえば...の場合は、一つ内側にチェックを入れます。どちらもまったく当てはまらない場合と、どちらも当てはまり、かつどちらかに決められない場合のみ真ん中にチェックをいれます。設問ごとにチェックを入れるのは一箇所のみです。

Q

受けている間に、PCがフリーズしてしまいました。どうなりますか?

A

PCを再起動したのち、再度サインイン(ログイン)してください。中断したところから再開できます。(※再サインインの際にはアクセスコード入力の必要はありません。)

Q

結果はすぐに確認できますか?

A

はい、テスト終了後数十秒の待ち時間が必要ですが、その後すぐに結果を確認できます。

Q

年齢制限がありますか?

A

ストレングスファインダー®の診断には、高校生程度の読解力が必要とされています。

Q

資質=強みではないのですか?

A

すべての資質(似たような才能の集まり)には、二面性があります。場面、相手、状況によって強みとして発揮されている場合もあれば、弱みとして出てしまっている場合もあります。その意味では資質がそのまま強みではなく、強みの元であると言った方が良いかもしれません。資質に知識、情報、スキルといった栄養を与えて育てつつ、場面、相手、状況によって出し入れをすることで資質を強みとして活かすことができます。ご自分の資質とその組み合わせの活かし方詳細を知りたい場合は、資質のプロファイリング(読み込みサービス)をご利用ください。

Q

34資質の分類はあるのですか?

A

ストレングス・リーダーシップ(日本経済新聞社)によると、次の4つのグループに分類されています。「人間関係構築力の資質」「影響力の資質」「実行力の資質」「思考力の資質」これはそれぞれの資質にて、どの方向により多くのエネルギーを振り分けるかを示しています。どのグループの資質が上位に多いかにより、その人の醸し出す雰囲気が違ったりもします。

Q

受け直すことは可能ですか?

A

可能ですが、おすすめしません。ストレングスファインダー®の結果は時間が経過しても、上位の資質が多少順番が入れ替わる程度で、本質的にはほとんど変わりません。ストレングスファインダー®を受ける際は一問あたり20s以内の制約がありますが、これはより直感的に答えた方が正確な診断となるためです。複数回受ける場合は、テストを受ける際に以前の結果を踏まえ、自分の願望や自己否定感等無意識のうちに操作が入ってしまう可能性もあります。テストを受け直すよりは、以前の結果が5資質のみの診断であったならば、その当時の34資質すべての結果を知ることでご自分の理解を深めることをおすすめします。

Q

職業の適性はわかりますか?

A

ストレングスファインダー®の資質とは、無意識に生じる思考、感情、行動のパターンを言います。その意味でそれらが自然と強みとして発揮されるのはこういう職業だろうということは言えます。しかしながらもっと大事なのは、ストレングスファインダー®は「何」ができるのかを言っているのではなく、「どう」できるのかを言っているのだと言う点です。どのような職業、役割であっても自分の上位の資質を強みとしてうまく使うことで、自分なりにうまくやれる方法があるのです。自分はこういう資質だからこんな職業にしか就けないのだと可能性を狭めるのは得策ではありません。ギャラップ社の調査においても、様々な職業で優れた業績を上げている人の特徴的な資質はそれぞれが異なっていることがわかっています。

Q

資質はわかって解説も読みましたが、具体的な活かし方がわかりません。どうすれば良いですか?

A

ストレングスファインダー®の二面性や、資質の組合せによる傾向性など、レポートだけではわからないことが多くあります。ギャラップ認定ストレングスコーチは専門のトレーニングを受けており、それぞれの資質の組合せに応じた具体的な強みとしての活かし方、弱みにならないような対処の仕方についてアドバイスが可能です。是非ストレングスファインダーのプロに資質の読み込み(プロファイリング)を依頼してください。

ストレングスファインダー®活用について
様々なサービスを提供しています。

ハート・ラボ・ジャパンでは、個人様向けのストレングスコーチングやセミナー、企業様向けの研修・人材育成など、ストレングスファインダー®を活用するための、様々なサービスを提供しています。どうぞご活用ください!

ストレングスファインダー®

ストレングスファインダー®とは

ストレングスファインダー®の資質4グループについて、受け方・診断方法、よくあるご質問など、ストレングスファインダー®に関する情報を詳しくまとめています。

個人様向け

ストレングスコーチング/セミナー

個人(一般、管理職、経営者など)向けに、ストレングスファインダー®を活かしたコーチングやセミナーを行っています。

企業様向け

研修・人材育成/組織開発支援

ストレングスファインダー®、コーチング、アサーションをベースとしたマネジメント、チームビルディング、コミュニケーションなどのセミナーや研修をご提供します。