ストレングスファインダー®とは

適職は見つかるか?

ストレングスファインダー®の大切な哲学

ストレングスファインダー®で、自分の資質がわかるのであれば、自分にふさわしい職業、職種、いわゆる適職がわかるのではないかと、誰しも考えると思います。
それに対する私の答えは、Yesでもあり、Noでもあります。ストレングスファインダー®を活かす上での大切な哲学の一つに、以下の言葉があります。

「ストレングスファインダー®は、自分の資質で何ができるのかを教えてくれるのではなく、何をやるにしても、どう自分の資質を活かせば、それがうまくやれるのかを教えてくれるのだ。」

これは、とても大切な哲学だと思っています。就職、転職にあたって、ストレングスファインダー®を参考にすることを、私は決して否定しません。むしろ、自分の無意識の思考、感情、行動のパターン、すなわち自分の才能を知っておくことは、とても大切なことだと思います。そこから、自分にどんな職業や職種が向いているのだろうと探求していくのも、決して悪いことではないと思います。

一方で、自分の資質を知れば、ただちに自分に向いた職業、職種が自動的にわかるのだとは思わないで欲しいとも思っています。いや、一番言いたいのは、自分はこういう資質だからこういう職業、職種にしか向いていないのだなどと決して思わないで欲しいのです。

資質は、必要条件でも十分条件でもない

では、ストレングスファインダー®はどう使うべきなのか?

例えば、「個別化」や「成長促進」を持っている人が、教職につくと自然とその才能を活かせると思います。「個別化」で一人ひとりの個性を観察し、「成長促進」で一人ひとりに可能性をみて、その成長を見守ることが自然にできるからです。

あるいは、「回復志向」を持っている人が、医療や介護の職につくことで、その才能を活かすこともできると思います。「回復志向」は、完全でないものを完全な状態に戻す資質、すなわち人を癒やしたり、治したりすることに自然と意識が向くからです。

では、例えば医師になりたいと思ったときに、「回復志向」を持っているのが必要条件となるのか?もしくは「成長促進」を持ってさえいれば、教職についてうまくやっていけるのか?どちらも答えは”否”です。

例えば、世の中に素晴らしいドクターはたくさんいますが、そのドクターが誰しも同じような才能を持ち、同じように考え、同じように行動する人たちでしょうか?そんなことはないはずです。それぞれに異なる個性を持った方々ばかりだと思います。

イメージ画像:カウンセリング
イメージ画像

資質を強みとして活かす

では、良いドクターになるために必要な条件とは何なのか?

その条件は、ただ一つです。自分の資質を強みとして活かしていること。これだけです。

例えば、「学習欲」や「収集心」を持っているドクターは、広く情報を集め、常に最新の技術を学び、それをアウトプットすることで最先端の医療を提供できるでしょう。「適応性」や「アレンジ」を持っているドクターは、患者の状態、状況に応じて臨機応変の対応をとるでしょう。「共感性」を持っているドクターは、常に患者の気持ちに寄り添いながら安心感を与えるでしょう。

繰り返しますが、ストレングスファインダー®は、その資質により何ができるかを言っているのではありません。あくまで、どうやればうまくいくのか、すなわちどんな職業、職種、役割であっても自分なりに、自分の資質を強みとして活かしうまくやる方法があると言っているのです。

ストレングスファインダー®は可能性を広げるためにある

これから就職を迎える、あるいは転職を考えている人たちに言いたいのは、まずは自分に何ができるのかを考えるのではなく、自分が心からやりたいのは何なのかを考えてみて欲しいということ。これが正しい順番なのです。

もちろん、そうそう簡単に自分がやりたいことが見つかるわけではないと思います。それでも、自分に何ができるのかから入ることで、自分の可能性を狭めることはして欲しくないのです。

「ストレングスファインダー®は、自分の可能性を広げるためにある」

自分がやりがいを持ってやれる職業、職種、役割を見つけ、その中で自分らしく活き活きといられる。ストレングスファインダー®が、きっとそんな世の中を実現してくれると信じています。

就職、転職を目指している方は、ぜひ一度ストレングスコーチングを受けてみてください。

ストレングスファインダー®活用について
様々なサービスを提供しています。

ハート・ラボ・ジャパンでは、個人様向けのストレングスコーチングやセミナー、企業様向けの研修・人材育成など、ストレングスファインダー®を活用するための、様々なサービスを提供しています。どうぞご活用ください!

ストレングスファインダー®

ストレングスファインダー®とは

ストレングスファインダー®の資質4グループについて、受け方・診断方法、よくあるご質問など、ストレングスファインダー®に関する情報を詳しくまとめています。

個人様向け

ストレングスコーチング/セミナー

個人(一般、管理職、経営者など)向けに、ストレングスファインダー®を活かしたコーチングやセミナーを行っています。

企業様向け

研修・人材育成/組織開発支援

ストレングスファインダー®、コーチング、アサーションをベースとしたマネジメント、チームビルディング、コミュニケーションなどのセミナーや研修をご提供します。