ブログ

ストレングスファインダー®の資質「活発性」の活かし方

今回は、「活発性」の資質について解説します。

「活発性」の特徴


「活発性」は影響力の資質です。

「活発性」の思考を一言で表現すると、「やってみないとわからない」です。

ここが、石橋を叩いて渡る感じの「慎重さ」と対極にある部分です。

この二つの資質はよくスレ違いがちですが、両者には「失敗」というものの位置づけ、概念に大きな違いがあります。

「慎重さ」の人は、「失敗」を良くないものというか、やってはいけないものと捉えがちです。

だからこそ、失敗しないように、最初からうまくいくようにリスクを検討し、慎重に準備をするわけだし、そこに強みがあります。

一方で「活発性」の人は、そもそも「失敗」という概念があまりありません

ないと言うと語弊があるかもしれませんが、少なくとも、「うまくいかないことがあってもあたり前」という感覚はあると思います。

だからこそ、まずやってみることを選択するし、うまくいかなければまた別のやり方でやればいいという感覚です。

なので「活発性」の人は行動に躊躇がないし、スピード感を大切にしています

影響力の資質である意味は、そのスピード感を他者にも求めるというところでしょうか。

すなわち、周囲の人を「はやく!はやく!」とせき立て、突き動かす感じですね。

そういう意味で、周囲に活発性の方がいる場合は、メールのレスをとにかく早くするとか心がけてあげるといいです。

「慎重さ」「調和性」「共感性」などの資質を持つ人は、ついつい相手を慮ってレスが遅くなりがちですが、それは「活発性」の人をイライラさせてしまいます。

すぐに結論が出ない場合は、「◯◯までに検討して返事します。」とかでもいいのでとにかく応答を早くするのが「活発性」の方とうまく付き合うコツです。

それから「活発性」の人は、比較的物言いが率直です。

裏表がないとも言えますね。

やろうと思ったことはすぐに行動に移すのと同じで、思ったことがすぐに口をついて出て"しまう”のです。

だから、これも「共感性」とか「調和性」とかを持つ人からすると、あまりにストレート過ぎて言われてドキッとすることがあるかもしれません。

でも、「活発性」「指令性」の人は、思ったことをそのまま率直に口にするだけなので、言われたことをそのまま受け取ればいいです。

もっと言えば、物言いが率直な人は、率直に言って欲しい人でもあります。

逆に、あまり回りくどい言い方は好まないので、できるだけ率直に伝えるようにするといいですね。

「活発性」「指令性」の人は、たとえネガティブなフィードバックであっても、それが「確かにそうだ」と思えば素直に受け取る人でもあります。

そういう意味でも、ある意味わかり易く付き合い易い人でもありますね。

「活発性」のベースメント(弱み使い)


ベースメント(弱み使い)としては、やはり思い立ったらすぐに動いてしまうので、場合によっては少し間を置いて考えてから動いた方が、結果的に良かったということがあるところですね。

それでも「活発性」の人は、動いてしまう人なので、そこを改めようとするよりは周りに何かあったら止めてくれる人を置くとか、少なくとも大きな失敗をしないような工夫をする方が現実的だと思います。

そういう意味では「慎重さ」を持っている人と「活発性」を持っている人は、ベストパートナーとも言えるんですよね!

それから「活発性」はあくまで影響力の資質であり、実行力ではないので「やりたい」と思ったことを最後まで形にできるかどうかは別問題です。

いろいろ思いついたらやってしまうという意味で、周りから見ると”飽きっぽい人”と見られてしまうこともあるかもしれませんね。

特に、「活発性」x「着想」だと次々に思いついてしまい、あれこれと“つまみ食い”してしまう感じになるかも。

ここはもう、諦めるしかないかな。(笑)

それが良さでもありますからね。

「活発性」とは

「活発性」の人は世界を今に留まらせず開拓していく人だと、私は思っています。

「失敗」を恐れていては世界は広がっていきませんよね。

周囲を突き動かしながら、何かを打破していくそのエネルギーが「活発性」の最大の強みだと思います。


文責 ギャラップ社認定ストレングスコーチ 知識茂雄

ストレングスファインダー®講座
「自分の資質を強みとして活かす方法」@東京


ストレングスファインダー®は、診断を受けただけでは使いこなすのは難しいツールです。

本講座では、まずお一人おひとりの資質とその組み合わせでの振る舞いの傾向性を読み解き、それぞれにどんな強みを普段発揮しているかを自覚していただきます。

そしてそれぞれに、普段の生活の中でどんなことを意識していけばより資質を強みとして活かせるようになるかを、具体的にアドバイスしていきます。

自己理解が深まると同時に、自分にはない資質を持つ他の人の話しを聞くことで他者理解も深まり、周囲との人間関係改善の方向性も見えてきます。

日時:2018年4月21日(土) 14:00~17:00(開場13:50)

東京メトロ日比谷線/都営浅草線 東銀座駅そばのレンタルスペース (お申込みいただいた方に別途ご連絡いたします。)

講師:知識茂雄
   株式会社ハート・ラボ・ジャパン代表
   ギャラップ認定ストレングスコーチ

参加費:5,000円


オンライン資質理解講座(録画配信)

★「コミュニケーション」の配信を開始しました!

各資質の一般的な傾向性、参加者の生のエピソードから見たその資質の強みと弱み、そしてその資質をより強みとして活かすためのコツなど、それぞれの資質の理解が格段に深まります。現在全16資質分を配信中です。(随時追加予定です。)

<サンプル映像:「学習欲」>


3ヶ月集中プログラム

資質のプロファイリング

ストレングスファインダー®は、診断したのみで活かせるものではありません。一つの資質のみならず、それらの組み合わせによってどんな思考、感情、行動のパターンが出来上がっているのかを理解し、そのパターンゆえの強みを活かしつつ弱みに対処していく必要があります。ストレングスファインダー®の専門家であるギャラップ認定ストレングスコーチが自分の資質を活かして人生を好転させるコーチングを提供します。

<サンプル映像:ストレングスコーチング>


資質の読み込み音声付き動画
お一人おひとりの資質に合わせた、読み込み音声付きの動画を作成します。

①資質一つひとつの特徴について
②資質の組み合わせによる傾向性について(強みベース)
③弱みと陥りやすい罠とその対処法について
④資質をより強みとして活かすための環境の整え方他

サンプル動画は、以下をご参照ください。



無料メルマガ「才能を活かして自分らしく楽に生きる方法」

思考を緩め、人間関係を改善し、自分らしく楽に生きる方法を、ほぼ毎日お届けしています。

メルマガ読者限定の特典も提供しています!