ブログ

ストレングスファインダー®の資質「着想」の活かし方

今回は、「着想」の資質について解説します。

「着想」の特徴


「着想」は、戦略的思考力の資質です。

「着想」は、アイディアをひらめく資質です。

どんなひらめき方かと言えば、一見つながりを見出だせない何かと何かにつながりを見出すという意味です。

何かと何かを組み合わせて、新しい何かを生み出す才能とも言えます。

例えば、こういうのはまさにそうですよね!

こんな風に何かをひらめく瞬間を、専門用語で(?)“着る(ちゃくる)”と言います。(笑)

「着想」の人がなぜそのようなアイディアを思いつくかと言えば、常に人とは違う視点を持つということを大切にしているからです。

「着想」の人は、「面白く」「変わっている」ものを好みます

“普通”のものにはときめかないのです。

それは自分自身に対してもそうで、他の人とは違うこともっといえば変わっていることを大切にしています。

「着想」の人にとって、「変わってるね!」は褒め言葉だったりもします。

ここに「個別化」が加わると、より“個性”を重要視する感じになると思います。

さらに“オリジナリティ”を大切にする「自我」が加わると、“超個性的”になるかもしれませんね。

そして「着想」は、整っている状態とか秩序だった状態よりは、混沌としていて複雑な状態を好む傾向にあります。

混沌として複雑な状態の中にこそ、ひらめきのヒントが隠されているのです。

様々なアイディアをひらめく「着想」の人は、「何事もやりようはある!」と考える人でもあります。

その意味から、「着想」の人が何かアイディアをひらめく瞬間は「わかった!!」の感覚なのです。

ここに、様々なアプローチ方法を考える「戦略性」が加わると、どんな困難な状況に陥っても「必ずやりようはある!」と考え切り抜けようとします。

ちなみに、「着想」と「戦略性」は同時に上位になりやすい資質同士でもあります。

逆に、「着想」と最も同時に上位になりにくい資質は「公平性」です。

「公平性」は、一貫性や同一性を大事にしますが、「着想」はむしろそういうものを好まないからです。

「着想」のベースメント(弱み使い)


「着想」のベースメント(弱み使い)としては、「着想」を持たない人からするとあまりにその発想が突飛なだけに、周囲に理解してもらいづらいというところです。

私のように“現実的”である「調和性」を持つ人とかは、「着想」の人の突飛なアイディアに「はぁ??(-_-;)」となることもあるかもしれません。

ま、「調和性」なので顔には出さないかもしれないけど。(笑)

あとは、論理性を大事にする「分析思考」持ちの人とかも。

「着想」の人の発想は、ある意味ワープしたように何かと何かをつなげられる思考なので、必ずしもそこに論理性はないのです。

「着想」持ちの人は、そういう人と話していると自分の気持ちが萎えてしまうと思うので、自分のアイディアを面白がってくれる人と積極的に話しましょう。

お互いが「着想」持ちだとなお良いですね。

でも中にはせっかく「着想」を持ちながらそれを封印してしまっている人もいたりします。

周囲から自分のアイディアを受け入れられない環境にいるとそうなりがちかもしれませんね。

特に、「着想」と併せて「共感性」があったりすると、自分の発言に対し相手の「はぁ?!」という反応を敏感に感じ取ってしまうので、余計にそうなりやすいかもしれません。

できる範囲で自分の「着想」を解き放てる環境を整備しましょう。

是非“着り合える”仲間を作ってくださいね!(^_-)

それから「着想」の人はいろいろと思いつくだけに、飽きっぽいところもあると思います。

そこに、すぐやってみる「活発性」が加わるとその傾向が加速するかも。

さらに「ポジティブ」も加わったらもはや手がつけられない!(笑)

もうそうなると止められないので、周囲の人が暖かく見守ることを選択する方が現実的ですね。

「着想」と併せて実行力の資質が上位にはない場合は、せっかくのアイディアが形にならないままとなりがちなので、もしそうならば、実行力の資質の高い人との協業を意識しましょう。

「着想」とは


「着想」は、その独創的な視点から生み出されるアイディアで、革新的な何かをもたらすことのできる資質です。

スティーブ・ジョブズがiPhoneを生み出し革命を起こしたように、世の中を一足飛びに進ませることのできる資質なのです。


文責 ギャラップ社認定ストレングスコーチ 知識茂雄

ストレングスファインダー®講座
「自分の資質を強みとして活かす方法」@東京


ストレングスファインダー®は、診断を受けただけでは使いこなすのは難しいツールです。

本講座では、まずお一人おひとりの資質とその組み合わせでの振る舞いの傾向性を読み解き、それぞれにどんな強みを普段発揮しているかを自覚していただきます。

そしてそれぞれに、普段の生活の中でどんなことを意識していけばより資質を強みとして活かせるようになるかを、具体的にアドバイスしていきます。

自己理解が深まると同時に、自分にはない資質を持つ他の人の話しを聞くことで他者理解も深まり、周囲との人間関係改善の方向性も見えてきます。

日時:2018年4月21日(土) 14:00~17:00(開場13:50)

東京メトロ日比谷線/都営浅草線 東銀座駅そばのレンタルスペース (お申込みいただいた方に別途ご連絡いたします。)

講師:知識茂雄
   株式会社ハート・ラボ・ジャパン代表
   ギャラップ認定ストレングスコーチ

参加費:5,000円


オンライン資質理解講座(録画配信)

★「コミュニケーション」の配信を開始しました!

各資質の一般的な傾向性、参加者の生のエピソードから見たその資質の強みと弱み、そしてその資質をより強みとして活かすためのコツなど、それぞれの資質の理解が格段に深まります。現在全16資質分を配信中です。(随時追加予定です。)

<サンプル映像:「学習欲」>


3ヶ月集中プログラム

資質のプロファイリング

ストレングスファインダー®は、診断したのみで活かせるものではありません。一つの資質のみならず、それらの組み合わせによってどんな思考、感情、行動のパターンが出来上がっているのかを理解し、そのパターンゆえの強みを活かしつつ弱みに対処していく必要があります。ストレングスファインダー®の専門家であるギャラップ認定ストレングスコーチが自分の資質を活かして人生を好転させるコーチングを提供します。

<サンプル映像:ストレングスコーチング>


資質の読み込み音声付き動画
お一人おひとりの資質に合わせた、読み込み音声付きの動画を作成します。

①資質一つひとつの特徴について
②資質の組み合わせによる傾向性について(強みベース)
③弱みと陥りやすい罠とその対処法について
④資質をより強みとして活かすための環境の整え方他

サンプル動画は、以下をご参照ください。



無料メルマガ「才能を活かして自分らしく楽に生きる方法」

思考を緩め、人間関係を改善し、自分らしく楽に生きる方法を、ほぼ毎日お届けしています。

メルマガ読者限定の特典も提供しています!