ブログ

ストレングスファインダー®の資質「指令性」の特徴と活かし方

今回は、「指令性」の資質について解説します。

「指令性」の特徴


「指令性」は、影響力の資質です。

実は、「指令性」をTOP5に持つ人はかなり少なく20人に一人もいないくらいの確率です。

と言ってもこの数字はあくまで診断を受けた人の中で…ということではありますが。

「指令性」の影響力は、場に影響を与えて場を支配することで発揮されます。

英語では Command であり、「命じる」「命令する」となりますね。

「指令性」の人にとって、何事も自分で選択できることが大事です。

自分のやるべきことは自分が決めるのスタンスです。

その意味で、自分の選択の余地がない一方的な指示命令は嫌います

それから、「指令性」を持っている人は基本的に物言いが率直です。

回りくどい言い方はしませんし、むしろ嫌いなはずです。

なので、「指令性」の人の発する言葉には、自然と力強さが宿ります。

ある意味有無を言わせず、相手を従わせてしまう力強さです。

そういう部分が、特に何かが膠着していて動きが止まってしまっている時とか、非常事態、緊急事態の際に大いに活かされます。

例えば、「調和性」が上位の私は、会議や打ち合わせで議論が発散し迷走気味になっていても、そういう流れについつい身を任せがちです。

でも、「指令性」上位の人であれば、そういう時にこういう発言ができます。

「このまま議論を続ける意味ってあるんですか?」

そういう投げかけに皆がハッとなって気づき方向修正が可能となります。

「調和性」は対立を好まずむしろ対立を恐れますが、「指令性」は対立を恐れず、むしろ対立を超えたところに得るものがあると考えます。

この両者の思考の違いがすれ違いを生むこともあります。

「指令性」のベースメント(弱み使い)


ある意味上述した点が、ベースメント(弱み使い)ともなり得ますね。

「調和性」や「共感性」を持っている人は、相手と対立しないようにとか相手の気持ちを尊重するとかでなかなかストレートで率直な表現ができません。

その裏返しで「指令性」や「活発性」の人の率直な物言いを、ある意味“恐く”感じ近寄りがたく感じている可能性があります。

そういう時のその両者へのアドバイスです。

まず「指令性」の人は、表現が率直過ぎて(相手によっては)言葉が足りていない可能性があります。

例えば、今進んでいることに自分が意味を見いだせないでいると「そんなの意味ないでしょ。」と思わず言ってしまうとか。

これは、「指令性」の人にとってはただそう思ったことを言っているに過ぎず、それ以上でも以下でもないそのまんまの意味なのですが、周囲の人はそれを「否定された」「非難された」と受け取ってしまうことがあるのです。

だから、できるだけなぜ自分がそう思うのかの理由を付け加えたり、皆のこれまでの努力を否定しているわけではないことを付け加えたりと、できるだけ言葉を足していくことを心がけると良いと思います。

なかなか面倒だし難しいことだとは思いますが。

一方、「調和性」や「共感性」等を持っていて率直な表現に苦手意識のある側に関しては、「活発性」の時にも書きましたが、率直な表現をする人はこちらから率直に伝えてもOKな人だということを覚えておくと良いです。

むしろ「指令性」の人は回りくどい言い方を好まないので、できるだけ率直なコミュニケーションを心がけることです。

場合によっては「そんな言い方は配慮が欠けていて不愉快です。」なんてことを言っても大丈夫です。

「指令性」の人はネガティブなフィードバックにも聞く耳を持っています。

そして、自分が納得できることであれば従う素直さも持っています

本当に裏表がなくあいまいさがないのです。

この裏表のない率直さこそが「指令性」の人の強みです。

「指令性」とは


「あなたなら絶対できる。大丈夫だよ!」本当に思っていることしか口にしない「指令性」の人から出たこんな力強い言葉は、周囲の人に何か大きなことにチャレンジする大きな勇気を与えます。

存在そのもので周囲に信頼と安心を与えられる稀有な存在なのです。



文責 ギャラップ社認定ストレングスコーチ 知識茂雄

オンライン資質理解講座シリーズ全17回(全34資質)

資質の一つひとつの理解を深めていくオンライン講座です。

【こんな方へ】
☑自分が上位に持つ資質について深く知ることで、自己理解を深めたい。
☑自分の上位にない資質について深く知ることで、自分とは違う他者の理解を深めたい。

毎回思考の意味合いが対極にあるように感じられるもの(お互い真反対の資質はありません)、何となく似ていそうで区別がつきづらいもの同士で二つずつを取り上げ、それらを対比させることでより理解が深まります。

オンライン講座は、基本固定開催(隔週開催)としますが、参加できなかった回については録画映像、録音音声を後日配信しますので、学びを取り逃がす心配がありません。

日時:2018年8月21日(火)~2019年4月2日(火) 各21:00-22:00
方法:Zoom(オンライン講座)
講師:知識茂雄(ちしきしげお)
   株式会社ハート・ラボ・ジャパン代表
   ギャラップ認定ストレングスコーチ
料金:50,000円(全17回の講座参加費及び録画映像、録音音声視聴含む)
ストレングスファインダー®は、診断したのみで活かせるものではありません。一つの資質のみならず、それらの組み合わせによってどんな思考、感情、行動のパターンが出来上がっているのかを理解し、そのパターンゆえの強みを活かしつつ弱みに対処していく必要があります。ストレングスファインダー®の専門家であるギャラップ認定ストレングスコーチが自分の資質を活かして人生を好転させるコーチングを提供します。

<サンプル映像:ストレングスコーチング>


無料メルマガ「才能を活かして自分らしく楽に生きる方法」

思考を緩め、人間関係を改善し、自分らしく楽に生きる方法を、ほぼ毎日お届けしています。

メルマガ読者限定の特典も提供しています!