ブログ

ストレングスファインダー®の資質の組み合わせ「自分を活かせる環境を整える」

今回も、資質の組み合わせについて書きます。

オリジナリティへのこだわり


今回の組み合わせは、この方です。 ※画像をクリックするとpdfが開きます。

この方の場合は、とことんオリジナリティを求める感じが出てくると思います。

いかに他の人とは異なるアプローチでうまく活かせるかを考え続ける感じですね。

その思考力こそがこの方の強みです。

一方で、オリジナルなやり方にこだわり過ぎると、他の人から見たときに突拍子もないアイディアになってしまいがちなところもあるかもしれません。

この方の場合、(6番目以降にもよりますが)アイディアは出すけれども自分でそれを実行し形にしていくことはそれほど得意ではない可能性もあります。

その意味では、自分の優れたアイディアを評価し活かしてくれる人を見つけるのが自分の才能を活かす上でのカギとなりそうです。

つまり、そういう環境に身を置くこともこういう方にとっては大事なのです。

超現実的な人との相性


そして、こういう方の対極にいるのが例えば、「調和性」x「分析思考」等で超現実的な人です。

こういう人は基本的に正攻法で、着実なやり方を好む傾向があります。

なので、「着想」x「自我」が生み出す独創的なアイディアをついつい否定的に見てしまうことがあります。

何というか、思考をかき乱される感が出てしまうのです。

「調和性」x「分析思考」はまさに私なので、以前はホントにそんな感じでした。

独創的なアイディアを出してくる人に対し「何非現実的なことばかり言ってんの??(-_-#)」と反応する。

みたいに。(^_^;)

冒頭で挙げた方の場合、ネイティブに相性がいいのは「最上志向」的にこだわりがあり、「個別化」x「着想」でユニークな個性を受け入れ、実行力の資質も持っているような人でしょう。

こういう方が周囲にいた、ら自然とうまくいく確率が高いでしょうね。

(⇒絶対うまくいくということではない。)

だから一つの方向性としては、今そうでなければそういう人を求めて環境を変えるというのも選択肢の一つです。

しかしながら、そんなに簡単に環境を変えることができないことがあるのも事実ですよね。

そしてもっと言えば、独創的なアイディアを出せる人にこそ、それを実現可能なレベルに落とし込んでくれる超現実的な人が必要なのです。

ここももちろん相手があってのことで簡単ではないけれど、超現実的な人との間でこそお互いの強みを活かし合う関係が作れればベストだと思います。

超現実的だからこそ、自分の一見突拍子もないアイディアを実現可能なレベルまで落とし込んでくれる。

そして、超現実的な人から見たら自分の思考の枠を超えた発想で自分の枠を広げてくれる。

ある意味、凝り固まった思考の枠をぶち壊してくれる感じです。

お互いが、そういう存在となれれば理想的ですよね。

自分を活かし、他人を活かす


上で書いたことは、口で言うほど簡単なことではありませんが、とても大事なことです。

自分を活かせる環境に身を置く。

あるいは、その環境を整える。

個人としてはその視点が大事です。

そして、その延長線上にチームビルディングの理想的なあり方があります。

自分を活かし、他人を活かす

これが理想なのは自明ですよね。

書籍を出版します!

これまでメルマガ、ブログで発信してきた、一人ひとりが自分の強みに気づき自分らしく楽に生きるコツを書籍にして出版します。

その資金調達のために、クラウドファンディングを立ち上げました。

ご支援をどうぞよろしくお願いいたします!
3ヶ月集中プログラム

資質のプロファイリング

ストレングスファインダー®は、診断したのみで活かせるものではありません。一つの資質のみならず、それらの組み合わせによってどんな思考、感情、行動のパターンが出来上がっているのかを理解し、そのパターンゆえの強みを活かしつつ弱みに対処していく必要があります。ストレングスファインダー®の専門家であるギャラップ認定ストレングスコーチが自分の資質を活かして人生を好転させるコーチングを提供します。

<サンプル映像:ストレングスコーチング>


無料メルマガ「才能を活かして自分らしく楽に生きる方法」

思考を緩め、人間関係を改善し、自分らしく楽に生きる方法を、ほぼ毎日お届けしています。

メルマガ読者限定の特典も提供しています!