学習欲の資質

こんにちは。

 

ストレングスコーチのちしきです。

 

ストレングスファインダー®を使って強みを活かすコーチングを提供しています。

 

本日取り上げる資質は「学習欲」。

 

「学習欲」は戦略的思考力の資質です。

 

学習欲は、文字通り”学ぶ”資質です。

 

自分が「知らない」状態から、「知っている」状態への”プロセス”を楽しむ資質です。

 

つまり、学びの「場」にいることそのものが大好きなのです。

黒板

 

私自身「学習欲」を上位に持っているため、セミナー、講座の類には良く参加します。

 

そして、私の場合は「収集心」を併せ持っているため、その分野は必ずしも特定されていません。

 

極端な話し、自分の知らなかったことを学べるのであれば、何でも学びたくなります。

 

もし、「学習欲」と「目標志向」を併せ持っていると、「何のために」が絞れていることが多いです。

 

さらに、私の場合は、「最上志向」も併せ持っているので、どうせ学ぶならば最高の環境で、一流の人から学びたいという欲求があります。

 

ストレングスファインダー®をアメリカまで行って学ぶというのは、まさにそれですね。

図書館

 

上記のように、何を、どう学ぶかというのは、他の資質との組み合わせにより様々です。

 

「学習欲」は戦略的思考力の資質ではありますが、例えば対象を「人とのより良い接し方」に向ければ、人間関係構築力の資質が上位に少ない方でも、人間関係構築に活かすことができます。

 

「学習欲」を活かすには、その対象をどこに向けるのかを意識することが大事だと思います。

 

また、「学習欲」でインプットしたことは、是非アウトプットすることで周りの役に立てる意識を持ちましょう。

 

陥りやすい罠があるとすれば、「学習欲」は、それが役に立つかどうかによらず学びたくなる資質なので、学ぶことの意味を考えておかないと、経済的、時間的に無駄なことをしてしまいがちかもしれませんね。

 

誰に対して、何を、どうアウトプットするのか?

 

それを意識して学ぶようにすると「学習欲」はより活きると思います。

 

文責:知識茂雄

 

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2014 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.