Home » お客様の声

お客様の声 

ストレングスファインダー®関連サービス お客様の喜びの声

ストレングスファインダー®プロファイリング(資質の読み込み)
ストレングス・コーチング
ストレングスファインダー研修



【ストレングスファインダー®プロファイリング(資質読み込み)】

Kさん(40代女性)

コーチにセッションを依頼すること自体、人生初でしたが、思い切って知識さんにお願いして良かったです。

多くの発見・気づきがあり、自分や他人の新しい見方を知ることが出来ました。

まず、才能とは、その人そのもの、であるけれども、イコール強みとは言えない、つまり、上手く活かせたら強みになるけど、反面、弱みにもなりうる

また、才能とは、自分が無意識にこれが普通と思ってやっていることなので、それをそのまま他人に対しても無意識に求めてしまっている、とは、もう、目からウロコでした。

診断結果から、上位だけでなく下位の部分までも含めてその資質でやりがちなこと、そしてその対処法など教えていただき、すべてが新鮮でした。

やはり、せっかく診断を受けるのなら、34資質全部の順位を知り、さらに、その「読み込み」をプロにお願いしないと、モッタイナイと思います。

上位1/3ぐらいまでに、その人の大部分が表れるそうです。

逆に下位1/3ぐらいは、自分にはほぼない資質ということです。

なるほど、と思ったのは、私の理想のあり方にあたる資質が、ほとんど下位にあったんです。

「目標に向かってがむしゃらに頑張り、人前でも自信たっぷりに振る舞える人」。

こんな人になりたいと思いながら、出来ない自分が嫌でした。

でも、それはないものねだりをして、自分を苦しめていただけだったのかもしれない。

そういうのはその資質を持つ他の人に任せて良いんだ~。

それが、役割分担ってことなんだなぁ。

って思えるようになりました。

相当、自己肯定感低く生きてきたんだと、驚きもありました。それすらわかってなかった。

この気づきが今回最大の収穫だったと思っています。

優しさと知識に溢れた知識さん(ご本名ですよね?聞きそびれましたが^^)だから、どんな資質の方にも温かく、的確なお話をしてくださいますよ。

私自身、人生も半ばを過ぎてしまいましたが、この出会いに感謝して、また、一歩踏み出した自分をちょっと褒めつつ、自分の良さを生かす方向でやっていきたい~と、心新たにしています。

ありがとうございました!

 

Mさん(30代女性 会社員)

★知識さんはとても穏やかでお話がしやすく、説明もわかりやすく、私の疑問にも的確に答えて下さって、私と資質が似ているせいか・・・?知識さんの仰る「こうではないですか?」は、恐い位に合っていて、納得感があって、知識さんにプロファイリングをお願いして本当に良かったと思いました。

バルコニーとベースメントの使いこなし方を教えていただき、何だか気持ちが楽になり、
私だけのユニークな資質を大切にしたいな、上手に使いたいな、と思えるようになりました。

特に印象的だったのが、

・慎重さのベースメントの扱い方

「ここだと思った時には思い切ってやってみる」ことを積み重ね(選択し)、枠が広がる感覚を味わってみること。

・責任感

世の中もっといいかげん。

妥協する勇気を持つ。(それでもクオリティが高い)→勘所がわかってくる→使い分けができると楽。

許す感覚を持つ→自分が楽になる。

本当にしないといけないのかな?・・・相手に聞いてみる。

・学びの人の三つの資質

アウトプットが鍵で、そういう場を設ける。実を取ることを意識する。

世の中そんなに表現にはこだわっていない。

・自己開示を好まないこと

練習をしてやっていく。勇気をもって言葉にしていく。そのうち全体がうまく回るようになっていく。

・将来の夢について

できるかな?と思っていたので、調和性、慎重さ、責任感をうまく使えばいいコツをおしえていただき、勇気がわきました。

昨日・今日は、自分の行動を客観的にみるように心がけ、

「あ・・・責任感のベースメントがでているな・・・」とか

「あ・・・ちょっと自分の考えを言ってみよう」とか

思考や行動を少し変えることができました。

このメールも、推敲しすぎず、思ったままをさくっと書いてます(笑)

場面や相手によって、資質を出したり引っ込めたり、練習して 気持ちを楽に過ごせるようになりたいと思います。(慎重さと責任感が、辛く出てしまうことが多かったんです)

 

Yさん(50代男性 会社員)

★知識コーチにセッションしてもたったのは、昨年の暮れでした。

そのときは、その通り納得だ! と感動していた。

が、時が経ち感想の依頼を受けた際に、ハタと困った。

知識コーチのすごさを訴えるような文章にしなければ、と。

 

さて、これは僕自身のどういった資質が絡んでいるのだろう?

 

それはさておき、セッションを受けてからだいぶ楽しめるようになったことがある。

小さい頃から天邪鬼だと家族からいわれていた。

突然スイッチが入り、いまでいう、キレるというやつだろう。

自分でもわからない。

そのひとつのヒントが知識コーチのセッションにあった。

 

僕の資質の3番目は「自我」、6番目は「調和性」だ。

子供のころ仲良くしていると思ったら、突然、自我出てくるときがあった。

俺が俺がになったりしてた。

その俺が俺がより、もっと凄い俺が俺がの奴が出てくると、

ちょっと待った、おまえそれはひどいんじゃないの、だ。

まわりは、さぞ扱い辛かったろうに。

 

また、7番目に「公平性」、8番目に「規律性」、9番目に「個別化」ときたもんだ。

ひとは、みな平等だ、と言いつつ、ひとりひとり違うんだよ、ってどういうことよ。

 

これもまた、知識コーチのセッションで見方が変わったひとつである。

一人ひとり違っていいというルールによって平等に扱えばよいのだ。

以前は、ルールなんだから、みんな同じように、と考え、

守らないこと、守れないことに苦しんでいた。

ちょいと、楽に生きられるようになった。

 

あと、自分を知ることにより、同じ資質がありそうな人を理解できるようになったことがある。

先日も、いろいろなことにチャレンジしているのに辛そうな人がいた。

それって、こういう資質が強くないかと伺ったところ、ビンゴ?

自分を知ることによって、少なくと、同じ資質をもっている人は理解できるようになる。

いいね。

 

最後に、上位5つで自分を納得できる場合は、それでよいと思う。

僕の場合、上位5つだと混乱することが多く、34の資質すべてを出して知識コーチにお願いした。

見えてくるものが違うし、似たようなものが区別できるようになるので

すべて出してみることをおすすめする。

知識コーチ、ありがとうございました。

 

やまざきみどりさん(40代 コーチ)
http://coachstepup.jimdo.com/

★知識さんの34資質のプロファイリングを受けました。

「すごいバランスの悪い結果ですよね」と言った私に、資質や資質の並び方に優劣が無いことや、同じ並びの人はほとんどいないことを説明してくれました。

言葉だけでなく、知識さんの穏やかで落ち着きのある声からも、「私って唯一無二の存在なんだな~」と思えました。

1つ1つの資質の説明は本に書かれているのですが、プロファイリングを受けたことで、「Aという強み」と「Bという強み」が合わさった時にどのような行動が現れるのか、また強みがマイナスにでたり、空回りしたりする時はどのような時か、知ることができました。

自己理解度が増したことで、「今、私のこの強みが強く出ているけど、それは相手にどのような影響を与えているんだろうか?」と考えることができるようになりました。

また、一緒に仕事をしている人たちに、私の資質について説明することができ、役割分担を見直すことが出来ました

知識さんのプロファイリングを受け、自己肯定感が増しました

ありがとうございました。

 

山田亨さん(30代 コーチ)
http://www.office-yours.com

★私の資質上位5つは、1.責任感、2.達成欲、3.アレンジ、4.共感性、5.収集心です。

知識コーチからのフィードバックは、4つの資質群のうち「実行力」の資質が3つ入っている「仕事ができる人」。でもそれでいて、仕事ができる人にありがちな人の気持ちを置き去りにしていくことがないのは「共感性」を持っているから、という事でした。

セッションの中のお話で、資質に良い悪いはなく、出方によって強みにも弱みにもなるという説明をいただきました。

私自身も、客観的に見ると、仕事大好き人間でありながら、周りにも気を使いながら仕事ができるのは資質が強みとして出ているところであり、一方で、心の中に常に葛藤を抱えていて、エネルギーロスしているところは、ある意味では弱みなのでしょう。

でも、そうやってお話ししていると最後に一言いただきました。

「そうやって自分の中で綱引きするのも全部含めて山田さんなんだよね」「実行力の中の共感性という資質は本当に宝物のような資質で、山田さんを活かす鍵のような資質だよ」

このセッションを受けさせていただいて、私の自己受容感はよりいっそう向上したと思います。

そして、自分のなかの異質なものが自分の人間らしさを失わせない鍵になっているということを知った事で、「異質なものの存在」「多様性」ということの大切さをより深く理解したような気がしています

おかげさまで、このような相反する性質をもった自分という存在はかけがえのない存在であるという事に気付き、自身のブランディングでも積極的にアピールするようになりました。

論理的でありながら、包み込むような包容力をもっている知識コーチの存在が、深い気づきを与えてくれたと思っています。ありがとうございました。

 

岩本美恵子さん(40代 行政書士&コーチ)
http://office-iwamoto.main.jp/kojin/coach.html

★私の資質上位5つは、1.内省、2.学習欲、3.目標志向、4.調和性、5.共感性です。

それぞれの、資質は分かっていたものの、今まではその資質を認識するという程度で、どうやって活かしていけばいいのか、また、この組み合わせはどうなのかということは分からずにいました

今回、知識さんのプロファイルでは、

5つの組み合わせの傾向性、この資質をどういう方向で活かしたら良いのかイメージできるということが私の中で一番の期待でした。

そして、受けてみた感想を聞かれ開口一番、

「面白い!分かりやすい!」と叫んでいました。

知識さんの説明の仕方が具体的に例を出して、私のエピソードと結びつけてくれるので、イメージしやすく、スムーズに理解できました。

そして、一番の収穫は、強みの活かし方と同時に、その強みがあるゆえ、陥りがちな行動についての可能性が分かったことです。

例えば、私の3番目の資質である目標志向は、エネルギーが高く、目標に向かって着実に進める反面、猪突猛進に突き進んでいくため、周りが見えなくなるとのこと・・。

これは、今までも勉強会を開催した際に思い当たる節があります。
宿題をやってこないメンバーにイラついたり・・・(^^ゞ

それが、私の他の資質との組み合わせで強みを活かすとしたら
第4、第5の調和性、共感性を活かし、出来ない人の気持ちも考え、周りとのスピード差に良い意味での程よいブレーキをかけて、皆を引っ張っていく役割があるとのことでした。

このように、一見、何の関連性もないようなそれぞれの資質を、具体的にどのようなシチュエーションで活かせるのか、他にも例を挙げて説明していただきました。

知識さんのプロファイルをうけて、実際の生活の中での変化としては、家族への理解度、特に主人との関係性が良くなったと思います。

私の結果を主人にも伝え、理解してもらうことで、より、強みを強化してもらえている実感があります。

例えば今回のプロファイルで私の仕事上での出張がエネルギー源と分かり、留守の間、家庭を守ってくれる主人への感謝の気持ちが増しました。

日本人は、弱点の補強、克服に、意識を向けがちですが、今回、自分の強みの活かし方が分かったことで、自分への信頼、期待値が大きく上がりました。ありがとうございました。

 

Oさん(40代男性 団体職員)>

★34の資質を出したらプロファイリングを受けるのは必須でしょうね。

上位5つの資質をストレングスファインダーで出し、自分なりに読み込んでみて、そのツールとしての優秀さを感じると「6位から34位はどうなっているんだろう?」と思い始めるのが心情ですよね。

でも、ストレングスファインダーはその強力なパワーゆえに「諸刃の剣」という気がします。

間違って使うと自分に制限を加えるリミッターになりかねない・・・。

特に34位まで出すと、どうしても下位に目が行ってしまいがちになります

なので、ストレングスファインダーに傷つけれらず、さらにパフォーマンスを出すには専門家のプロファイリングを受けるのが必須と思います。

その点、知識さんは豊富なプロファイリング経験と膨大な情報量をお持ちですから、とてもお勧めですね。

特に下位の資質を他の資質と組み合わせての解説は納得感と安心感があります。

おかげさまで下位の資質に対して劣等感を持つことなく自分の中に位置づけつつ、上位資質をさらに生かしてゆく方向性が見えてきました。

本当にありがとうございます!!

 

岩永智徳さん(40代 システムエンジニア)

★ストレングスファインダーで自分の資質を診断してもらい、その解説を受けました。

自分でも認識していた自分の特徴についての丁寧な説明を受け、それが他の人には見られないユニークなものであるということがあらためて分かりました。

「他の人には見られないユニークなものである」ということが分かったことで、他の人は同じようにはできないということもようやく実感として感じられるような気がします。(笑)

今までもいくつかのタイプ分け診断を受けたことはありましたが、どれも「事前に用意されたカテゴリの中に分類する」というタイプのものでした。

しかしストレングスファインダーは34ある資質の組み合わせによりその人の特徴を読み解いていくというものなので、まさに「その人そのもの」を表したプロファイリングをしてもらうことができます。

自分がどういう傾向があるのか、どうすることが得意なのか、何がモチベーションになるのかなど「自分そのもの」が分かるし、その説明を受けると「他の人は自分と違う」ということもなんだか納得できてきます

より深く自分を知ることができるので、安心して自分に向き合うことができるようになりました

ありがとうございました。



【ストレングス・コーチング】

長崎県 40代女性 薬剤師

転職前から転職後の今日まで伴走ありがとうございました。

どうして私は自分を出せないのだろう。

なんで姉のように人とすぐに打ち解けられないのだろう。

なぜ私はすぐに反論する言葉が見つからないのだろう。

なぜ医療施設は気が滅入るのだろう。

長年の悩みは、なぜならそれは私の素晴らしい才能だから。

そして、他の人の持つ才能を求めていたから。

知ればなんてことのない自分の資質は。

知らないばかりに悩む、世界を、自分を見くびって来たのだなあと思います。

そして下位の資質は素直にないと諦め、その才能のある人に頼ればいい。

やり方を盗めばいい。(戦略)

楽に生きていい。

ダメなできない私でいい。それは私の才能の背中側だから。

レストランの仕事での、できない自分、緊張してうまくコミュニケーションできない私を知識さんと一緒に向き合えたこと。

そして内省という同じ資質を持つ仲間が居てくれたことが私には大きな安心でした。

ダメ出ししかされなかった私がシェフに褒められたのは、才能が大きく動き出したのだなあと思います。

来週、レストランの仲間と飲み会で、初めて会う人も多いのですが、その人に、今なら言えるかな。

私、ビビりで緊張しいなんで、今日はうまく話せないと思うけどよろしく。

弱みは見せてはいけないと信じてた私が、言える自信と安心感。

それが私にとって、知識さんとの時間で得られた大きな宝ものです。

またゆっくりお話ししましょう!

ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

マイコーチ、知識さんへ。

 

熊本県 40代女性 看護師

知識さんへ お礼を兼ねてこの3カ月の振り返りをいたします。

知識さんのセッションを受ける前の私・・・

今まで色んな事に対し、自分なりの仮説を立てて、リスクを回避できるよう行動していました。

物事に対し、「こうするべき、こうあるべき、こうせねばならない」など、強固な「べき、ねばならない」があり、常に自分にも他人にも戦闘態勢にあったと思います。

でも自分の中では これが正義だったんですね~^^; ハハハ(笑)

セッション最初のミッションは、私にとって「有り得ない」を実行することでしたね。

正直、

「え~そんなことしたら、周りに迷惑かけるし~(>_<)」 「そんな行動とるなんて自己中以外の何物でもないし~(>_<)」 「そんなこと言ったってどうせ分かってもらえないし~(>_<)」 それはそれは受け入れる事が出来ないようなことも提案されました。

それでも私が「有り得ない」を実行できたのは、「同じことしてたら同じ事が起こるだけ。

今までのやり方で上手くいかないならやり方変える必要があるのかも」そんな心の囁きと、知識さんの

「どうなるかは置いといて、とにかくやってみてください!!」

それが一歩前進の決めてでした。

自分勝手(と今まで自分が思ってた)と思われるようなこと、自己中(と今までの自分が思ってた)と思われるようなこと、勇気を出していくつかやったり言ったりしてみましたよね。

結果周りの私に対する態度は何も変わらず、何~~も問題は起こりませんでした。

やらなかったことで、周りが助けてくれてました。

やらないというきちんと感を抜いたことで、ギスギスが取れて行ったのか周りととっても関係性が良くなりました。
 
やらねばと思っていたことを自分がやらなかったことで、その分を他の仕事へ当てる事が出来仕事が捗りました。 

「べき ねばならない」は自分の中の正しさであり、他者にとって必ずしもそれが正しいではない事を、まず最初に知識さんから学びました。

こんな実体験を繰り返した3か月で、今までの自分の「正しい」がいかに自分だけのルールであるのかと言う事をヒシヒシと感じ、こうしたらこうなると言う今まで信じていた勝手な私の仮説は完全に崩れました。

長年の経験や体験から一生懸命立てた仮説だったのに^^;

これは色んな学びのほんの一部です。

まだまだ書き足りないのですが、長くなってしまいそうで・・内省持ってるもので^^;

何か上手く行かないなと感じておられるような方がおられるとしたら、

「反対のことを考えて見てください。思い込みはちょっと脇に置いといて。」
  
これを私からの大切な人へのメッセージに出来るまでに導いてくれた知識さんって凄い!!

私3か月前こんなんじゃなかったですよね~(笑)

セッションは毎回とっても楽しい時間でした。

枠が取れて、人生の幅が広がり楽しい~(*^_^*) 

広がりすぎてる時はストップかけてくださいね。

今後ともよろしくお願します。

 

熊本県 30代女性 会社経営者

★一言で言うならば、「こうでなければならない」とか「こうあるべきだ」とかいう、重~い重しがSFコーチの一言で「宇宙」まで一気にすっとんでいった感じかな♪

これほどまでにスッキリ、無理なく、素直に、深く、納得できて、「自分」を受け入れることができるものは他にはないと思う。

人は不思議と、自分にないものを得ようと頑張ってしまうようです。

私もそうで、悩み苦しんでいましたが、「自分」の強みを知り、また必死に得ようとしているものが自分の「弱み」の部分だという事を認識できた瞬間から、すべては変わりました。

変わった瞬間、思わず笑いがでてしまったのを覚えています。

笑っちゃうくらい、簡単に世界観が一瞬にして変わってしまったから。

このSF世界、知らないと知るとでは、この先の人生に何倍もの差が出ることは間違いないですね。

 

静岡県 40代女性 自営業

★コーチングを受けて私の資質を受け入れることが出来るようになりました。(今までは半信半疑だったので)

自分のしたいことが明確になり、今までよりしっかり自分の足でたっている私がいます

ありがとうございます。

 

熊本県 40代女性 自営業

★5つの強みは、数年前に一度取り組んでいました。「なるほどな!」と自分で納得するものもあれば、正直「それが強みであるとは思えない」ものもあって、100%受け入れるのを難しく感じる部分もありました。

この度、知識コーチのセミナーで1つ1つの資質についてレクチャーしていただき、資質そのものに「良し悪し」がある訳ではないことが、まさに“腑に落ちる”レベルで理解できました

そうすると、今まで自分で納得できなかった資質も愛おしく感じられるから不思議です。さらに34の資質全てを知りたくなり、再びチェックを受けることにしました。

そして、知識コーチより、資質同士の関連性や順序を詳しく解説いただいたおかげで、「だから私はそうなんだ~!」「だからそんな行動に出がちなんだ~!」と、より興味深く自分自身を読み解くことができました。特に、下位の資質については「何とかしようとするのではなく手放そう」という気持ちがあり、知識コーチからもそのことを肯定していただけて、自分が持たない強みを持つ人を、より素直に見習うことができる自分になれたと思います。

自分自身を客観的に見つめるために、ストレングスファインダーは非常に有効なツールです。そして、その結果を自分なりに解釈するのもいいですが、経験豊富なコーチから“愛あるフィードバック”をいただくことで、強みも(弱点さえも)さらに輝きを増すことを知りました。

知識コーチ、本当にありがとうございました。



【ストレングスファインダー®関連研修】

福岡県 30代男性 会社役員

グッドラックスリーでは、ストレングス・ファインダーをFB面談やチーミング時の相互理解のために使用しています。

今思うと導入前は、「どうしてあの人は出来ないの?」「どうしてああいう事を言うの?」という声にならない声が社内に充満していた気がします。

ストレングス・ファインダーで、相互の強みだけでなく、弱さへの理解が進行するにつれて、「あの人が得意な事はこれだから、こちら側はフォローしておこう」という生産的な考え方が上司部下の相互に産まれてきています。

ちなみに、それぞれの資質の説明は、和訳時なのか、言語化時なのか、本来のニュアンスが欠け落ちてる印象を持っています。コーチの方のお話を聞くと、彼らは複数人の人を見ているので、そのあたりのニュアンス差が埋まっていくのでおすすめです。

 

福岡県 山口哲生さん 会社員

お互いの強みを尊重し、相互理解を高め、業務の相乗効果を期待し、グループ社員全員で受講しました。

2時間の研修で11名の強みを読み込んでいただき、それぞれの強みについて、理解を深めることができました。

また34の資質全てを公開したスタッフも何人かいて、弱み?(下位資質)について、自分にないものはあきらめ、助けてもらおうという雰囲気が出来たのがよかった。

また日常常務においても、お互いが仕事を頼む際、強みにフォーカスした依頼が行われ、業務分担がスムーズに進んでいるように感じる。

SFについては顧客の業績アップにも貢献しうるツールだと感じたので、もっと勉強したいです。

 

福岡県 木下忠洋さん 会社員

各特性についてわかりやすく説明して頂き、ストレングスファインダーについての理解が更に深まりました。弊社スタッフ各人の解説を伺い、納得することが多々ありました。

ストレングスファインダーは社員の相互理解を深めたり、強みを活かせるチーム作りに必要なツールだと思います。

それぞれの特性の相性や強みを活かす組み合わせなど、組織力強化に繋がるより実践的な活用法を学びたいと思います。

 

福岡県 有馬伸枝さん 会社員

対人関係で悩むことが少なくなる。

人間関係でぶつかったり、仕事がうまく行かない時に社内で自分が他の社員とは随分性格が違うからなのか?とか今の業種に本当に合っているのか?、また社内で自分は活かせるのか等々悩むことが多々あり自棄になることも多かった。

ストレングスをして自分の資質を知ってからは、自分が本当に喜ぶポイントや怒る悲しいのポイントが分かって少しずつ楽になってきました。

5つの資質を知って本当にありがたいと思っております。

 

福岡県 有馬伸枝さん 会社員 (2回目)

社内でのコミュニケーションアップになる我社でもそうですが、お互いの資質を知りチームワーク(総力戦)で仕事をする感覚になりました。

お客様にも我社の体験からお勧めすると、社内で活用したいとの声が増えてきています。

自分を知るというところと自分の強みをより活かしてできることを知ることでとても楽になりました。

知識先生から教えて頂くたびに、改めて奥が深いな~ともっと学びたいと思っています。

 

福岡県 崎田れい子さん 会社員

強みを活かす研修で、否定される事がなくとても受け入れやすい、不快になる人がいない研修だと思います。

今回初めて、会社全員での受講でした。

それぞれの強み・重き置くところが分かり、相互理解が深まりました。

人それそれ、感じ方や違う考えも持つことは理解してましたが、同じ話を聞いたり、同じ体験をしても解釈が違いすぎる事が不思議でしたが、資質というフィルタを通すと、違いが出る事が分かりました。

自分の当り前、常識は、人には当たり前や常識ではない事に納得です。

34の資質を開ける事で、自分にない資質もわかり、諦めもつき楽になりました。

自分の資質は活かしつつ、ない資質は他のスタッフに補って貰おうと割り切れます。

ストレングスファインダーは数回受講してますが、幾通りも組合せがあり、受ける度に理解が深まり、まだまだ受講したいです。

 

福岡県 S.Kさん 30代女性 会社員

1項目ずつ細かに説明していただいたので、わかりやすかったです。

セミナーを聞いて、自分が苦手なことも知るため、周りに知って欲しいために34あけました。

会社のみんなの結果を見て、誰はどういう分野が得意であろう・苦手であろうということをセミナーでも話してもらえるとうれしかった。

1つの議題に対して、ディスカッションを行って、その模様をストレングスを交えながら解説してもらえると面白そうだと思いました。

 

福岡県 A.Hさん 30代女性 会社員

私は初めてストレングスファインダーを知ることが出来ました。

初めての私にも分かりやすい説明と解説で自分の事だけではなく、周りの人たちの事も分かることができ、今後自分が仕事をする上で色々とためになるなと感じることが出来ました。

また、自分を見つめ直す時間も出来たのでとてもいい時間を与えて頂いたなと思います。

次回はもっと詳しくお話を聞きたいです。た。

 

 

ページトップへ戻る

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2015 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.