競争性の資質

こんにちは。

 

ストレングスコーチのちしきです。

 

ストレングスファインダー®を使って強みを活かすコーチングを提供しています。

 

本日取り上げる資質は「競争性」。

 

「競争性」は影響力の資質です。

 

「競争性」の資質は、誰かと自分を比較し、競争することを必要とする資質です。

 

競争するためには、「測れる」ことが必要です。

 

マラソンで言えば、タイム。

 

学業の成績で言えば、点数。

 

それらに対し、常に自分が他者に打ち勝ち、一番であることを望みます。

スタート

 

「勝てる」と踏んだら、とことんそこに向けてエネルギーを集中できる資質です。

 

一方で、端から勝てない競争には興味が湧きません。

 

競争して勝つことに意味があるのであり、勝てない競争には意味がないのです。

 

勝ちたい欲が強い余り、結果的に負けてしまったとき、悔しさの余り感情的になりがちなので、周りの人が引いてしまうかもしれません。

 

それは、「競争性」のベースメントの状態ですね。

 

負けて悔しいとき、周りにその気持をぶつけるのではなく、一人になり気持ちを整理する時間も必要でしょう。

 

「競争性」を活かすには、自分一人の勝利から、チームとしての勝利に目を向けることです。

 

「競争性」はエネルギーの高い資質です。

 

チームメンバーを鼓舞しながら、チームの勝利に向けての推進役となると、「競争性」は活かされると思います。

team

 

ただし、メンバーの中には必ずしも競争を好まない人もいるかもしれないことを、頭に置いておくことも大切ですね。

 

文責:知識茂雄

 

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2014 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.