ブログ

“べき”より“たい”で生きる

先日は、北九州でストレングスコーチ仲間が開催したストレングスファインダー®の講座のお手伝いをしてきました。

そこで遭遇したプチトラブルにより、いろいろ感じることがあったので書いてみます。

選択ミス??

最初は、電車が止まったことでした。

博多で乗り換えた在来線特急が、隣駅で発生した人身事故により遅延したのです。

「適応性」上位の私は、遅れることになったこと自体で慌てることはありません。

今回は、アシスタント的な立場なので事前に指示をもらっていた方がやりやすくはありますが、別にその場で指示されればそれに従うだけだし…と考えるので。

でも今回は、車で行く選択肢もあっただけに、電車を選んだ結果遅れることになって、

「あぁ、選択を間違ったかなぁ~。」

と思いました。

こういう日は、何かこういうことが重なるようで、実はもう一つプチトラブルがありました。

お昼の時間に弁当を買いに行ったついでにコーヒーショップに寄りました。

「何にしようかなぁ」とメニュー表を見ていたら、本日のコーヒーに+30円でスチームドミルクを追加可とありました。

普段はこういうオプションをつけたりとかあまりしないのですが、この日は何となくプチ贅沢(?)をしてみようと思い、それを頼みました。

ところが、それが失敗でした。

というのが、「本日のコーヒー」だけであればその場で入れて渡してくれるのを、ミルク追加にしてしまったので、カウンターで順番待ちとなってしまったからです。

しかもその時間帯がたまたまピークだったようで、その場でかなり待たされてしまったのです。 ここでもまた、

「あぁ、選択を間違ったなぁ。ミルクなしにしとけば良かった。今日はこんな日か…(^_^;)」

と思いました。

どちらを選んでも同じこと


で、コーヒーを手に会場に戻りながらいろいろと考えているうちに、ふと思いました。

「別に選択ミスとか捉える必要ないんじゃない??」

と。

だって、電車の件にしろ、コーヒーの件にしろ、違う選択をしたら後悔しなかったかと言えば、必ずしもそうではないのです。

新幹線+電車にしたのは、身体に負担を掛けないようにと思ったからだし、仮に車にしていたら運転に疲れて、

「あぁ~、やっぱり新幹線にしとけば良かった!」

と思ったかもしれないし、コーヒーにしてもミルクなしだったら待たされることはなくとも、

「あぁ~、やっぱりミルク足せば良かった!」

と思ったかもしれません。

結局、これって選択ミスでもなんでもなく、選んだなりにたまたまそういうことが起こっただけのこと。

別の選択をしても、たまたまうまくいくこともあれば、そうでないときもある。

そう考えると、“こうすべき”で選んでも、“こうしたい”で選んでも、結果は変わらないわけです。

変わらないと言うと語弊があるけれど、どっちで選んでもうまくいくときもあれば、そうでないときもある。

だったら、“こうあるべき”で選ぶより“こうしたい”で選んだ方がきっと後悔が少ないと思うのです。

だからきっと、

“べき”より“たい”の選択で生きた方が、きっと人生の充実度は上がるはず!


文責 ギャラップ社認定ストレングスコーチ 知識茂雄

3ヶ月集中プログラム

ストレングスファインダー®による自己理解をベースに、3ヶ月集中して取り組むことで思考と行動が劇的に変わります。

資質のプロファイリング

ストレングスコーチング

自分の資質を強みとして活かす方法を知りたい方は、是非資質のプロファイリング&ストレングスコーチングを受けてみてください。特に、自分の資質を強みとして活かす方向性、バリエーションについても、それぞれの状況に応じて詳しく解説します。

無料メルマガ「才能を活かして自分らしく楽に生きる方法」

思考を緩め、人間関係を改善し、自分らしく楽に生きる方法を、ほぼ毎日お届けしています。

メルマガ読者限定の特典も提供しています!