Home » アサーション » 形から入る

形から入る

category : アサーション 2014.3.18 

 

こんにちは。

 

熊本在住のストレングスコーチのちしきです。

 

ストレングスファインダーを使って強みを活かすコーチングを提供しています。

 

昨日の投稿で、私なりの自己信頼を書いてみました。

 

自己信頼ができている人は、困った時に素直に他人に「助けて!」と言える人。

 

では、どうやればその自己信頼は手に入るのか?

 

いろんなやり方があると思いますが、一つには思いっきり形から入ってみること。

 

つまり、他人に「助けて!」が言える人が自己信頼ができている人であるならば、まず「助けて!」を意識して言ってみること。

 

自己信頼が十分にできていない段階では、「助けて!」を言うのはとても難しいかもしれません。

 

勇気のいることかもしれません。

 

それでも、無理してでも、本当に困った時には思い切って「助けてください!」と言ってみる。

 

すると、多くの場合何が起こるか?

 

きっと相手は喜んで助けてくれるでしょう。

 

助けを求めたあなたを非難することなどないでしょう。

 

ほとんどの人は、何かしら人の役に立ちたいと思って生きています。

 

だから、人から頼られたとき、むしろ少し嬉しかったりするのかもしれません。

 

もちろん、相手には自分ができないことを断る権利もあります。

 

それは予め想定に入れておく。

 

とにかく、こうやって実際に「助けて!」と言ってみることを意識して繰り返しやってみることで、自分が不安に思っていたこと(自分のことを能力のない人間と思われるのではないか?)は、ほとんどの場合そうじゃないということがわかってきます。

 

そうすると、自然と自分を受け入れることができるようになってくると思います。

 

あり方を変えるには、まず形から。

 

これもありだと思います。

 

文責 知識茂雄

 

 

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2014 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.