こんにちは。

 

ギャラップ認定ストレングスコーチのちしきです。

 

ストレングスファインダーのプロファイリングをさせていただいた方から感想をいただきました。

———–

知識コーチにセッションしてもらったのは、昨年の暮れでした。

そのときは、その通り納得だ! と感動していた。

が、時が経ち感想の依頼を受けた際に、ハタと困った。

知識コーチのすごさを訴えるような文章にしなければ、と。

 

さて、これは僕自身のどういった資質が絡んでいるのだろう?

 

それはさておき、セッションを受けてからだいぶ楽しめるようになったことがある。

小さい頃から天邪鬼だと家族からいわれていた。

突然スイッチが入り、いまでいう、キレるというやつだろう。

自分でもわからない。

そのひとつのヒントが知識コーチのセッションにあった。

 

僕の資質の3番目は「自我」、6番目は「調和性」だ。

子供のころ仲良くしていると思ったら、突然、自我出てくるときがあった。

俺が俺がになったりしてた。

その俺が俺がより、もっと凄い俺が俺がの奴が出てくると、

ちょっと待った、おまえそれはひどいんじゃないの、だ。

まわりは、さぞ扱い辛かったろうに。

 

また、7番目に「公平性」、8番目に「規律性」、9番目に「個別化」ときたもんだ。

ひとは、みな平等だ、と言いつつ、ひとりひとり違うんだよ、ってどういうことよ。

 

これもまた、知識コーチのセッションで見方が変わったひとつである。

 

一人ひとり違っていいというルールによって平等に扱えばよいのだ。

以前は、ルールなんだから、みんな同じように、と考え、

守らないこと、守れないことに苦しんでいた。

ちょいと、楽に生きられるようになった。

 

あと、自分を知ることにより、同じ資質がありそうな人を理解できるようになったことがある。

先日も、いろいろなことにチャレンジしているのに辛そうな人がいた。

それって、こういう資質が強くないかと伺ったところ、ビンゴ!

自分を知ることによって、少なくと、同じ資質をもっている人は理解できるようになる。

いいね。

 

最後に、上位5つで自分を納得できる場合は、それでよいと思う。

僕の場合、上位5つだと混乱することが多く、34の資質すべてを出して知識コーチにお願いした。

見えてくるものが違うし、似たようなものが区別できるようになるので、すべて出してみることをおすすめする。

知識コーチ、ありがとうございました。

———

自分の内面である資質とある資質がぶつかり合い、葛藤して苦しむこともあるかもしれません。

 

私自身も、「調和性」という”自己主張しない”資質が上位で強く働きながら、一方で「自我」という、どちらかというと”主張したい”、そしてそれによって”認められたい”との資質も同時に併せ持ち、葛藤している部分があります。

 

そんなとき、なぜ自分がそんな矛盾した感情を抱えているのかがわからないままでいると、ただ苦しみ続けることになります。

 

自分の思考や感情がどこから来るのかさえわかれば、矛盾や葛藤は解消しないかもしれないけれど、そんな自分を納得して丸ごと受け入れることができるようになります。

 

そして、自分の行動を自分で「選択」するという感覚が生まれてきます。

 

今までがただ「反応」し、そのまま言動に表していたとすると、揺れ動いた感情を一旦受け止めて、その後「選択」する感覚です。

 

この感覚はとても大切なものです。

 

なぜならば、自分で「選択」したことにしか人は責任をもてないからです。

 

自分の人生を自分の責任で生きるためには、自らの「選択」で生きる必要があります。

 

自分で「選択」できるようになるためには、自分に「選択」する許可を与える必要があります。

 

自分が何にどう「反応」するかを理解しておけば、それを踏まえて「選択」することができるようになります。

 

きっと、随分と楽に生きられるようになります。

 

ストレングスファインダーは「反応」の源泉を教えてくれます。

 

自分の「選択」で生きる人生を手にいれるために、ぜひやってみてください!

 

文責 知識茂雄

 

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2014 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.