感謝

こんにちは。

 

熊本在住のストレングスコーチちしきです。

 

ストレングスファインダーを活用し、強みに特化したコーチングを提供しています。

 

ストレングスファインダーのプロファイリングを受けていただいた方の声第三弾です。

 

今回もコーチ仲間の岩本美恵子さん。

 

行政書士であり、コーチでもある、良く学び、その学びを確実に自分のものとして取り入れながら着実に前に進む素敵な女性です。

 

—————————————-

私の資質上位5つは、

 

1.内省、2.学習欲、3.目標志向、4.調和性、5.共感性

 

です。

 

それぞれの資質は分かっていたものの、今まではその資質を認識するという程度で、どうやって活かしていけばいいのか、また、この組み合わせはどうなのかということは分からずにいました

 

今回、知識さんのプロファイルでは、5つの組み合わせの傾向性、この資質をどういう方向で活かしたら良いのかイメージできるということが私の中で一番の期待でした。

 

そして、受けてみた感想を聞かれ開口一番、

 

「面白い!分かりやすい!」

 

と叫んでいました。

 

知識さんの説明の仕方が具体的に例を出して、私のエピソードと結びつけてくれるので、イメージしやすく、スムーズに理解できました。

 

そして、一番の収穫は、強みの活かし方と同時に、その強みがあるゆえに陥りがちな行動についての可能性が分かったことです。

 

例えば、私の3番目の資質である目標志向はエネルギーが高く、目標に向かって着実に進める反面、猪突猛進に突き進んでいくため、周りが見えなくなるとのこと・・。

 

これは、今までも勉強会を開催した際に思い当たる節があります。

 

宿題をやってこないメンバーにイラついたり・・・(^^ゞ

 

それが、私の他の資質との組み合わせで強みを活かすとしたら、第4、第5の調和性、共感性を活かし、出来ない人の気持ちも考え、周りとのスピード差に良い意味での程よいブレーキをかけて、皆を引っ張っていく役割があるとのことでした。

 

このように、一見、何の関連性もないようなそれぞれの資質を、具体的にどのようなシチュエーションで活かせるのか、他にも例を挙げて説明していただきました。

 

知識さんのプロファイルをうけて、実際の生活の中での変化としては、家族への理解度、特に主人との関係性が良くなったと思います。

 

私の結果を主人にも伝え、理解してもらうことで、より強みを強化してもらえている実感があります

 

例えば今回のプロファイルで私の仕事上での出張がエネルギー源と分かり、留守の間、家庭を守ってくれる主人への感謝の気持ちが増しました。

 

日本人は、弱点の補強、克服に意識を向けがちですが、今回自分の強みの活かし方が分かったことで、自分への信頼、期待値が大きく上がりました

 

ありがとうございました。

 

———————–

 

自分の傾向性を深く知ることのメリットは様々ありますが、周りへの感謝、特に身近な人に対する感謝の気持ちが湧いてくることも、その一つとして挙げられるのではないでしょうか?

 

自分で意識していない振る舞いが、場合によっては周りに迷惑を掛けていたりするかもしれません。

 

そして、それをただ黙って受け入れてくれる存在がいるのかもしれません。

 

自分の不得手なこと、できていないことをさりげなくフォローし、補ってくれている存在がいるのかもしれません。

 

そんな周りの存在に気づけたとき、感謝の気持ちが生まれます。

 

感謝の気持ちは、間違いなくお互いの距離を縮め、絆を深くしてくれます。

 

そしてまた、感謝の気持ちとともに、自分の強みを使って相手のために貢献しようという気持ちにもつながっていくのでしょう。

 

それこそが、強みを活かす最善の方法かもしれませんね。

 

文責:知識茂雄

 

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2014 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.