信じて関わる

 

 

こんにちは。

 

熊本在住のストレングスコーチちしきです。

 

ストレングスファインダーを活用し、強みに特化したコーチングを提供しています。

 

本日も2名の方にストレングスファインダーのプロファイリングをやらせていただきました。

 

お話しをしていて、相手の方が自分というもの、自分の特徴がどこからやってくるのかを理解するにつれ、そして自分の才能、強みをどう活かし、また弱みとどう折り合いをつけていくのかを理解するにつれ、声が明るくなっていくことに手応えと喜びを感じます。

 

そんな自分のスタンスは、相手の方が自分の才能を強みとして活かし、それまで以上に充実した人生を送るにふさわしい人であると信じきって関わること。

 

だからこそ、自分の才能が強みであることを疑う人には「間違いなくあなたの強みです。」と言えるし、ボトムの資質を見てないものねだりする人には「そこは見る必要はありません。あなたにはあなただけの強みがあるのだから。」とはっきりと言えます。

 

こちらが信じで関わるからこそ、相手からも信頼してもらえる。

 

やっぱり信頼は動詞。

 

それも能動態の!

 

八千代座
 

昨日は100年の歴史を持つ劇場「八千代座」を初めて訪れました。

 

八千代座は2001年に大修復を経て生まれ変わっています。

 

そこには古さと新しさの見事な融合がありました。

 

客席の畳の下は床暖房だったり。

 

それでも100年の歴史の重みが作り出す場の空気感は圧倒的!

 

素敵な空間に心が洗われるようでした。

八千代座2

文責:知識茂雄

 

 

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2014 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.