頑張ってるよ!

 

こんにちは。

 

熊本在住のストレングスコーチちしきです。

 

ストレングスファインダーを活用し、強みに特化したコーチングを提供しています。

 

セルフイメージという言葉があります。

 

自分で自分に対して勝手につけたラベルのようなものです。

 

不思議なもので、それぞれが自分につけたラベルを周りの人も参考にして、その人を扱うようです。

 

キラキラと輝くラベルをつけた人は大切に扱われるでしょうし、みすぼらしいラベルをつけた人はぞんざいな扱いを受けるかもしれません。

 

もちろん、いくらキラキラしたラベルをつけていても、中身と一致していないと意味がありませんが。

 

そして、みすぼらしいラベルをつけている人は、必要以上にセルフイメージを下げている人と言えます。

 

なぜなら、この世のすべての人がそれぞれに才能を持っていて、それらを磨けばキラキラ光る存在になれる可能性があるのだから。

 

では、なぜ必要以上にみすぼらしいラベルを自分につけてしまうのか?

 

一つには自分を見る視点があると思います。

 

自分のできる、できているところをたくさん観るようにしているのか、それともその逆で自分のできない、できていないところをたくさん観ているのかの違いです。

 

ストレングスファインダー的に言えば、上位の資質を見て自分を慈しむのか、下位の資質を見て嘆き、蔑むのかということです。

 

でも、私もそうですが、その視点はそう簡単には変わらないもの。

 

なぜならば、やっぱりできない自分と向き合う場面も、生きていく中では多々あるわけで。

 

それでも、そんな場面にもめげずに頑張っている自分を認めてあげてもいいと思います。

 

「お前はよく頑張ってるよ!」

 

って。

  

文責:知識茂雄

 

follow us in feedly

 

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2014 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.