色合い

 

こんにちは。

 

熊本在住のストレングスコーチちしきです。

 

ストレングスファインダーを活用し、強みに特化したコーチングを提供しています。

 

今日もお一人の方にストレングスファインダーのプロファイリングをさせていただきました。

 

今回は34資質すべてでのご依頼でした。

 

私が34資質すべてを読み込ませていただく際に必ずやることがあります。

 

ストレングスファインダーの34の資質は、以下の4つのグループにゆるく分類されています。(ストレングスリーダーシップという本に、リーダーシップの4つの領域として分類が載っています。)

 

 

実行力の資質

 

影響力の資質

 

人間関係構築力の資質

 

戦略的思考力の資質

 

実行力の資質は、何かを実行するときに最もエネルギーが振り向けられる資質です。

 

同じように影響力の資質は周りに影響を与えることに、人間関係構築力の資質は人間関係を築くことに、戦略的思考力の資質は頭の中で何か考えることに、最もエネルギーが振り向けられます。

 

なので、34資質を読み込む際には、上記の資質のグループの分布を色分けすることで俯瞰して観ることを必ずやります。

 

その結果見えてくることがあります。

 

実行力の資質が上位に多ければ「実行する人」、影響力の資質が多ければ「影響する人」、人間関係構築力の資質が多ければ「つながる人」、戦略的思考力の多ければ「考える人」という感じに。

 

もちろん、上記の複合もありますし、人によっては4つの資質のグループが全体にまんべんなく分布していて特徴が出ない場合もあります。

 

これもまた偏っているから悪いとか、偏りが無いからバランスが良いとかの問題では一切ありません。

 

ただ、その人なりのあり方がそこにあるだけです。

 

「実行する」、「影響する」で熱い炎のようなエネルギーを発する人。

 

「つながる」で、穏やかで陽だまりのようなエネルギーを発する人。

 

「考える」で、静かで落ち着いたエネルギーを発する人。

 

そこに良い悪いはなく、ただ人それぞれ違うというだけ。

 

それぞれが、その人のあり方であり、これを崩そうとするときっと苦しくなります。

 

ストレングスファインダーは、何に取り組むにしても何かしらその人なりに輝ける方法が必ずあると言っています。

 

まずは自分のあり方をしっかり受け止め、受け入れて、そこからそんな自分なりに何ができるのかを考える…それがストレングスファインダーの活かし方でもあるのです。

 

文責:知識茂雄

 

follow us in feedly

 

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2014 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.