Home » , 自己基盤 » 基準

基準

category : , 自己基盤 2014.2.25 

 

こんにちは。

 

ギャラップ認定ストレングスコーチのちしきです。

 

人は誰しも自分の内に基準というものを持っています。

 

無意識のうちに、何かしらの基準で線引きをしています。

 

良い/悪い

 

正しい/間違い

 

好き/嫌い

 

と、こんな風に。

 

もちろん、それ自体が悪いわけでもなんでもありません。

 

でも、大切にしないといけない視点は、それらの基準は多くの場合相対的なものであるし、一人ひとり異なるものだということ。

 

そして、そこから何が見えてくるかというと、あなたの価値判断が事実としてあなたの周りの人たちのそれとは、ほとんどの場合異なるということ。

 

あなたが正しいと思っていることも、ひょっとしたら、いや、きっと周りはそう思っていないのかもしれない。

 

その視点を持つことで、一瞬でも相手の立場に立ってみようと思えるかもしれません。

 

そうやって、もちろん想像でしかないけれど、相手の立場に立って物事を見てみるというクセをつけていくと、いつしかあなたの基準はくっきりはっきりした動かない線から、少しぼやけて広がったしなやかに動く線へと変わっていくかもしれません。

 

そうなったとき、時と場合と相手によって、より適切に対応を変えていけるしなやかさが身につくのではないでしょうか?

 

他人とすれ違ったり、衝突したりしたとき、

 

「何でわかってくれないんだ!」

 

と嘆くより、

 

「自分と相手の何が違うのだろう?」

 

との問いを自分に投げ掛けてみると、ひょっとしたら答えが見つかるかもしれませんね。

 

コーチは、このような問いを大切にしています。

 

文責 知識茂雄

 

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2014 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.