こんにちは。

 

熊本在住のストレングスコーチちしきです。

 

ストレングスファインダーを活用し、強みに特化したコーチングを提供しています。

 

今日は、日本コーチ協会・福岡支部の勉強会に参加してきました。

 

講師は谷口貴彦さんで、タイトルは「コーチングの醍醐味を体感しよう!」。

 

実はものすごくインプット量が多いのに、そう感じさせないのは相変わらずで、さすがの一言です。

 

胃もたれしない感じなんですよね。(笑)

 

コーチングの勉強会では、実際にその場で練習してみるという機会が多く、今日も相互プチコーチングの時間が多くありました。

 

コーチ役としても、クライアント役としても、その時間に多くの気付きがあります。

 

思考の矢印が自分に向きがちな私の場合は、その場での自分のあり方と向き合っている感覚です。

 

何故ならば、その場での自分のあり方がそのままコーチングに表れるからです。

 

正直、誠実でいられているだろうか?

 

格好つけようとしたりしていないだろうか?

 

必要以上に自分のセルフイメージを下げたりしていないだろうか?

 

自分が整っていないと、きっと良いコーチングはできません。

 

それでも、コーチである前に一人の人間である以上、完璧な人格を持っているはずもありません。

 

私自身、嘆きたくなるほど欠点だらけの人間です。

 

そんな自分の現在地を受け入れながらも、昨日より今日、今日より明日とより良い自分へと整えていく努力だけは怠らない。

 

それがコーチを名乗る者としての最低限の務めなのかなぁと思います。

 

まぁ、半分言い訳ですが。(^_^;)

 

強みを活かす視点を忘れないようにしながら、自己信頼を高めていきます。

 

マラソンと同じ。

 

そう、一歩ずつ、一歩ずつ。

 

文責:知識茂雄

 

follow us in feedly

 

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2014 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.