使う

 

こんにちは。

 

熊本在住のストレングスコーチちしきです。

 

ストレングスファインダーを活用し、強みに特化したコーチングを提供しています。

 

ストレングスファインダーが日本に導入されてから既に10年以上経っています。

 

そう、決して新しいものではないのです。

 

なので、その結果を持っている人はたくさんいると思います。

 

でも、かつての私がそうであったように、それを実際に活かしている人となるとそんなに多くはないのかもしれません。

 

ストレングスファインダーで出てくる上位の資質は強みの「元」です。

 

「元」は意識して磨かない限りは、いつまで経っても「元」のままです。

 

では、資質を磨くにはどうすれば良いのか?

 

一つには、日常の中でどんどん意識して使っていくことです。

 

例えば私の「適応性」。

 

「適応性」は、不測の事態や突然の変化に対応できる資質です。

 

「慎重さ」が低くない私は、初めて経験することに対しては、ものすごく不安があります。

 

でも、自分が「適応性」を持っていると知ったとき、それまでオタオタしていた場面でも、何となく「適応性があるから大丈夫!」と思えるようになりました。

 

その結果、それまでよりも躊躇せずにいろんなことにチャレンジするようになりました。

 

もちろん、「適応性」があるからといってすべてに適応できるわけもなく、たまには…、いや度々失敗はするわけです。

 

でも、失敗することによって…、というか失敗するからこそ、そこから学ぶことができます。

 

経験値も上がります。

 

そうやって、今まで対応できなかったことにも少しずつ対応できるようになってきて、幅が広がっていくのです。

 

自分の特徴的な資質は、それを意識して使うことで磨かれ、強化されます。

 

ストレングスファインダーは「知る」ためだけのツールではありません。

 

自分だけの資質=強みの元を理解し、納得し、意識して使う。

 

ここまでやって初めてツールとして有効に使ったことになるのです。

 

文責:知識茂雄

 

follow us in feedly

 

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2014 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.