Home » 企業研修 » セクハラ・パワハラ研修を実施しました。

セクハラ・パワハラ研修を実施しました。

category : 企業研修 2013.11.17 

2013年11月9日(土)に熊本市内の株式会社ライト設計様にご依頼を頂き「セクハラ・パワハラ研修」を実施しました。

 

セクハラ、パワハラ防止のポイントは、

 

「一人ひとりが自ら当事者(いつでも加害者、被害者になり得る)であることを認識し、それぞれが自分にできることは何かを自ら考えること」

 

につきます。

 

そこで、

 

①セクハラ、パワハラの適用範囲、定義を正しく理解する(当事者意識の醸成)

②加害者とならないためにやるべきこと

③不幸にして被害者になってしまった際にやるべきこと

④被害者から相談を受ける立場としてやるべきこと

 

をお話ししました。

 

ハラスメントの防止も詰まるところは、普段のコミュニケーションの質と量を上げること。

 

今回の研修においては、研修後のディスカッションでも組織の上下関係を超えて活発な意見交換がなされ、株式会社ライト設計様の従業員お一人おひとりの意識の高さと、普段の率直なコミュニケーションが垣間見えました。

 

ありがとうございました。

 

※本記事は株式会社ライト設計様のご了承を得てアップしています。

研修写真

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2013 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.