Home » アサーション » アサーションとの出会い その2

アサーションとの出会い その2

category : アサーション 2013.11.22 

前回の続きです。

社内講師養成のためのアサーション研修。

別の気付きもありました。

講師養成のための研修ですから、講師からは時折研修のファシリテートに必要な情報のレクチャーもありました。

例えば受講者の態度。

「参加者の方が講師の言葉に納得していない、受け入れる気持ちがないと、無意識に腕を組んだりするんです。」

ふと、自分の胸元に視線を落とすと、

なんと…

固く腕を組んでいるではありませんか。(笑)

そうなんです。私自身も、講師の言われる言葉を耳には入れながらも、知らず知らずのうちに、どこか斜に構えて批判的な見方をしていたのです。

自分も講師として前に立つ身ですが、一番嫌ですね、こういうヤツ!(笑)

今でこそセミナー、研修では前の席に座り「ニコニコ首振り人形」を演じている(?)私ですが、その当時は全く嫌なヤツでした。(^_^;)

こうやって、いろんな自分の思考のクセに気づいていくことで、自然ともっと自分を客観的に観られるようになろうと思ったのです。

そこから、徐々に自分の周りの景色が変わり始めたというか、見え方が変わり始めました。もちろん、良い方向に。

そして、もっともっと自分を良い方向に変えていきたいなぁという思いが強くなりました。

その結果、私はある行動を起こします。

続きは次回に。

文責 知識茂雄

 

コメントフォーム

Access Counter

Sponsored by

Copyright(c) 2013 株式会社ハート・ラボ・ジャパン All Rights Reserved.